So-net無料ブログ作成

iPhone10の裏技 [iPhone 裏技]

今回は知っておいて損はない、特別なiPhoneの裏技を紹介したいと思う。
知っていたら知らなかったりする情報もあると思うがぜひ参考にしてもらいたい。 

スリープ時に、ホームボタンをダブルクリックすると、iPodのコントローラを表示できる。さらに起動中にダブルクリックすると、電話のよく使う項目や、iPodの操作画面を呼び出せる。何を呼び出すかは、「設定>一般>ホームボタン」から変更できます。

スリープ状態でiPhoneの電話応答/拒否 

スリープ状態で電話がかかってきた場合、通常「応答する」のスライドバーしか表示されていないが、応答以外にサイレント化や拒否もできる。(起動中なら、「応答」と「拒否」と両方が表示される。)
電話を拒否して留守電対応 

意外と知られていないこの裏技。その場は電話に出たくない。この相手からはiphoneに電話してこないで。そんなこともあると思います。そんなときはこの便利な裏技。方法はいたって簡単、誰だって出来ちゃいます。スリープボタンをダブルクリック。これだけで電話を拒否。iphoneですぐに留守電対応になります。びっくり仰天、ものすごく簡単ですね。

音楽・動画を早送り/巻き戻し 

この裏技も本当に手順は簡単。でも案外しられていないiPhone操作の一つです。音楽や動画を早送りや巻き戻ししたいとき、とても有効な操作方法です。そんなときはこの方法。「>>」/「<<」を長押し。それだけでオーケーです。

Safariでページ上部に一発ジャンプ 

一番頻繁に使うアプリケーションはなんでしょうか? もしかしたらSafariかもしれません。iphoneで最も頻繁に使うアプリケーションだからこそ、やはりこの裏技は覚えておくべきだと思いますね。方法も簡単、SafariでWEB閲覧中、画面上部のメニューバーをタップすれば、ページの一番上に戻ることができます。覚えておきたい裏技の一つですね。

“.net”,”.co.jp”,”.jp”などを一発入力 

入力するのが面倒だけど、頻繁に入力しなくちゃいけない記号や言葉ってありますよね。これも覚えておくと便利な裏技です。実はiphoneで、“.com”を長押しすると、”.net”,”.co.jp”,”.jp”などを一発入力できるんです。ネット閲覧の際には試してみてくださいね。

iphoneでメールを簡単削除

メール上で、右にフリック(もしくは、左向きでも可)。削除ボタンが出た後キャンセルするには、どこかをタップ or フリック。これで簡単一発でiphoneでメールの削除をすることができます。

ただし、1件ずつしか削除できないので、まとめて削除したい場合は右上の「編集」から削除してください。iPodのムービーでも、メールと同様にフリックで削除ボタンが出せます。

iphoneの動作が遅くなったときの対処法

メール上で、右にフリック(もしくは、左向きでも可)。削除ボタンが出た後キャンセルするには、どこかをタップ or フリック。これで簡単一発でiphoneでメールの削除をすることができます。

ただし、1件ずつしか削除できないので、まとめて削除したい場合は右上の「編集」から削除してください。iPodのムービーでも、メールと同様にフリックで削除ボタンが出せます。

カメラ撮影時にシャッター音を消す

これも悪用厳禁でくれぐれも盗撮なんてしないで欲しいのですが、実は簡単にiphoneでシャッター音を消してしまう方法があります。さて、どんな裏技かというと、本当にこれもまた簡単です。jailbreakeなどの特殊な方法でシャッター音を消すとか、そういったものではありません。裏技の方法はこうです。音楽再生中、ボリュームをゼロにした状態で撮影、すると無音でなんと写真が撮れます。イヤフォンで音楽再生中であれば、ボリュームゼロでなくてもシャッター音は消えてしまうのです。

(要するに、シャッター音よりiPodの音のほうが優先されるということ。)面倒であれば、指でスピーカー口(左側の穴)を塞ぐという身も蓋もない方法もあります。驚くべき裏技です。そしてとても簡単ですね。

クレジットカードやMusic Card無しでiTunes Storeのアカウントを作成する

1 

iTunesを起動して右下側のメニューにある無料のトップアプリをクリックします。

2 

無料「アプリケーションを入手」をクリックします。

3 

このような画面が表示されるので「新規アカウントの作成」をクリックします。

「続ける」を押して次に進みます。

iTunes使用許諾条件にチェックを入れて「続ける」を押します。

必要事項を記入して「続ける」を押します。

通常のアカウント作成では現れないクレジットカード欄の「なし」を選択して、住所を入力したあと「続ける」を押します。

「終了」を押します。

iTunes storeからメールが届くので、メールに記載されているURLにアクセスしてアカウントを有効にします。

10

先ほどのメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

11

この画面が表示されればアカウント作成完了です。 


タグ:iPhone 裏技
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。